来世救済

往生

神様に祈念することで心持ちが変わる 義母の介護から転生まで

今日は、介護に関する体験です。  義母は施設に入所していましたが、コロナ禍以降、面会ができず精神的に落ち込むようになってしまいました。そこで我が家で受け入れることに決め、仙台から神奈川に引っ越してきました。  義母にと...
往生

母が穏やかで素晴らしい最期を迎える

神霊教信者は、素直に熱心に信仰を続けいくと、最期は花見遊山に旅立つように穏やかであると教えていただいています。事実、大安楽往生の体験は枚挙にいとまがありません。 今日も、そんな信者の往生の体験です。  母が体調を崩し、...
往生

母が94歳で大往生

今日は、母親の大往生についての体験です。  母が94歳で昇天させていただきました。  母は、転んで大腿骨を骨折し緊急手術をしてから体調面、精神面で最悪の状態でした。しかし、少しでも神様の御力が母に伝わればと考え、教会か...
往生

母の昇天を通して因縁浄化

今日は、母親の昇天に関する体験です。  約15年前、私の母は昇天させていただきました。  通夜祭の前日、お参りの時に神様への感謝の気持ちが強く湧き起こり、泣きながらお参りを続けますと、少し硬直していた母の体が解けていきました。...
往生

父、安らかに天寿を全う

今日は、とても崇高な転生をした信者の体験です。  父は4年前、肺ガン・肺気腫と診断されましたが、本人が治療は受けず、教祖様におすがりすると決めました。月に1度の検診で「ガンは大きくなっていない」と言われ、3年が過ぎて「結果的...
往生

家族そろって三女を看取る

今日は、娘の昇天に際し、不思議な経験をした人の体験です。  このたび、三女が昇天しました。  入院後は個室に移され、コロナ禍でありながら面会も許されていました。娘たちはそれぞれ用もあり、一堂に会することはありませんでし...
往生

先天性小児麻痺の姉、安らかに転生

今日は、先天性小児麻痺の姉妹の昇天に関して紹介いたします。  私の姉は先天性小児麻痺で、昭和53年12歳のときに入信し、40数年間医薬に頼らず、自然のまま家族と過ごし、このたび昇天しました。  昇天する2日前までいつも...
往生

特発性肺線維症の夫が眠るように昇天

 夫は「特発性肺線維症」と診断され在宅療養で順調に過ごしていました。  9月に入院し、退院後はお見舞いで集まった家族と過ごしました。27日早朝、トイレで眠っている様子になり救急車で病院に搬送され、死亡が確認されました。  昇天...
往生

母が93歳で安らかに昇天

 母が入院致しました。コロナ禍で面会がどうなるかと心配でしたが、祈念をさせていただくと、妹と共に久し振りに母に会うことが出来ました。  その2日後、母は安らかに93歳で息を引き取りました。死後硬直、死斑、死臭が無く、顔のしわが伸び、...
往生

夫の昇天 本人の希望が叶った最期

 夫は末期ガンと診断され、病院から退院後は自宅にて療養しました。  入浴、好きな果物やジュース、食事などを楽しみ、「茨城の実家に行き、仏壇にお参りしたい」という願いもガイドさんやヘルパーさんと介護タクシーに乗って実現出来ました。 ...