最期

運命

災いが転じて全てが順調に

数か月前、通勤途中に左足を骨折してしまいました。 その頃の私は、朝3時半に起き夕方まで仕事をして、その後父の入院する病院へ行くという日々が続いていました。 父はもう最期の時を迎えていて、今後の決断を迫られている時の怪我でした。私...