運命

4世代にわたる信仰 その4

長女、仕事上に扱う薬品の毒素を排出  長女は、歯科技工士の専門学校に通っていたころ、技術の実習で3時間かかっても完全にできなかった作業が、教会にお参りしたところ、教祖様の御力を頂き20分くらいで仕上がるようになりました。  その後、長女は歯...
運命

4世代にわたる信仰 その3

主人の信仰姿勢で、子供のトビヒが良くなる  昭和57年7月、次男が小学校入学の前年の夏、次男と長女がトビヒになりました。長女は比較的軽く、すぐ良くなりましたが、次男はだんだんひどくなり、手、足、腕にビッシリ水疱が出て、つゆがたれ、耳にまで出...
運命

4世代にわたる信仰 その2

長女を出産、臨月の時でも体が軽かった  昭和52年10月3日、長女・志奈子が誕生しました。  妊娠中、札幌で体験発表会があり、東京から青年たちがお手伝いに来ていました。私が会場に行くと突然出演依頼があり、臨月でしたが「とても体が軽いです」と...
運命

4世代にわたる信仰 その1

昭和49年7月入信、35年目を迎える  私は昭和49年7月に神霊教に入信して、今年の7月で35年になります。  その間、4世代にわたってお陰を頂いた体験をお話しします。  長男・貴成は昭和49年5月29日生まれでしたが、先天性の病気があり、...
<随   想>

天皇陛下御即位20年奉祝中央式典 その2

両陛下の行動が福祉向上の原動力に 日本身体障害者団体連合会会長の小川榮一氏は、障害者を一貫して支えていただいた感謝の気持ちを率直に述べた。 昭和39年東京オリンピックのときに、はじめてパラリンピックが開催され、連日会場を回られ、励ましの御言...
<随   想>

天皇陛下御即位20年奉祝中央式典 その1

麻生太郎首相も参列し盛大に 12月19日、天皇陛下が本年1月7日に御即位20年を迎えられることをお祝いする「奉祝中央式典」(奉祝国会議員連盟など主催)が東京都文京区の東京ドームシティ・JCBホールで開催された。 麻生太郎内閣総理大臣をはじめ...
健康・病気回復

食道ガンから救われる その3

思いがけず仕事にも復帰  そして、百日の日参を終え、1カ月ほどしたときのことです。  以前勤務していた会社からパートで来てくれないかという話が、思いもかけずに舞い込んできました。本当に驚き、教祖様に心から感謝申し上げました。  また、その会...
健康・病気回復

食道ガンから救われる その2

いとこの絶対という言葉にひかれ、勇気をもらう  いとこの話の中に「絶対」という言葉が何度も出てきました。普段「絶対」という言葉はよほど自信がなければ言えないことです。私はその「絶対」という言葉に引かれ、勇気付けられました。従妹は、即『神霊教...
健康・病気回復

食道ガンから救われる その1

 私は平成13年11月12日に食道ガンほか、いくつかの病気平癒を祈願し、神霊教に御縁を賜りました。  私は、もともと胃弱で、年に一度、胃カメラによる検査を受けていました。ある年、同じように検査を受けたところ、「食道にも異変がある」と言われ、...
<随   想>

江戸しぐさ 第8回 水かけ言葉

 今回は、「水かけ言葉」についてご紹介したいと思います。  人が気持ちよく話している時、せっかくのその場の楽しい空気を台無しにしてしまう人がいます。江戸では、人の話を「だから?」や「それがどうしたの?」のような言葉で遮るのはタブーとされてい...