事故災難・トラブル

危機一髪!大規模火災から免れる その5

構造材は無傷の奇蹟  火事のあった翌日の午後、ようやく許可が下り、家の中に入れるようになりました。何と雨漏りしている形跡がありません。屋根は燃えたのですが、構造材には達しておらず、防水も生きているようなのです。  屋根だけではありません。一...
事故災難・トラブル

危機一髪!大規模火災から免れる その4

類焼を免れたわが家 わが家が残ったことで火の手をくい止める  現在、全焼した4棟は解体撤去され、すっかり片付いています。あまりにもガランとしてしまった一帯の中で、広々とした空を背景に、わが家の白い外壁が際立っています。  片付けられた焼け跡...
事故災難・トラブル

危機一髪!大規模火災から免れる その3

 私はハリウッド映画でも見ているように茫然と火を見つめていました。この日はあいにく季節外れの台風の影響で、北から東よりの強風が吹いていました。まるでふいごのように炎を煽り、真っ黒な煙と火の粉を巻き上げながら、バキバキ、メキメキ、ドスンッ、ガ...
事故災難・トラブル

危機一髪!大規模火災から免れる その2

 私は玄関から外へ飛び出し、状況を確認しました。ほんの数メートル先で、西側の屋根から、ゴーゴーと音を立てて火柱がもの凄い勢いで高く吹き上がっていました。「これは駄目だ」と観念した私は家の中に戻ったものの「逃げろ、逃げろ」と声を荒げるだけで、...
事故災難・トラブル

危機一髪!大規模火災から免れる その1

 昨年の平成21年10月25日に、わが家は、地域始まって以来の大規模な火災に遭う中、大変大きなお陰を賜りました。  この日は、たまたま長男が高校の文化祭で早く出かけるために、朝5時すぎに起床していました。私は前の晩の就寝時刻は午前1時近くで...
<随   想>

外国人参政権に反対する1万人大会 その2

加戸守行知事「大きな問題をはらんでいる」  加戸守行・愛媛県知事は、全国知事会での話に触れた。知事のうち賛成を表明したのは、わずかに3名、残りは反対もしくは慎重な対応を望むというものであった。さらに、愛媛県では特定の中学歴史教科書の採択取り...
<随   想>

外国人参政権に反対する1万人大会 その1

 4月17日午後2時、東京の日本武道館において「外国人参政権に反対する一万人大会」が開催された。  この大会は、初代内閣安全保障室長の佐々淳行氏、ジャーナリストの櫻井よしこ氏らが呼び掛け人となり実現したものである。  自民党、国民新党、みん...
<随   想>

夫婦別姓に反対する国民大会

 3月20日、夫婦別姓に反対し家族の絆を守る国民大会がお台場の東京ビッグサイト東第4ホールにおいて、各界から有識者を招いて開催された。  会場は5千人収容で、通常開催される国会議事堂にほど近い憲政記念館とは異なり、会場は来場者で埋め尽くされ...
<随   想>

日本再発見 第7回 自信と誇り

冬季オリンピックを観戦して  バンクーバー冬季オリンピックは幕を閉じ、白熱した17日間がずいぶん前のことのように感じられるこのごろです。  私たち家族が、住んでいるワシントン州から車で2時間、国境を越えバンクーバーに入ったのは開催期間が中盤...
安産

長男を安産で授かる その2

 そして予定日の昨年(平成21年)6月27日を5日後に控えた6月22日のお昼ごろにおしるしがあり、その日の夜に陣痛らしき痛みが始まりました。  初めての出産ということもあって、深夜、早めに入院をしました。しかし、まだ陣痛が弱かったため、その...