学業・天分

第1希望の中学に合格

進学でお導き  このたびは、第一希望の中学校に合格させていただきました。  私は、5年生の時に見学に行った私立中学校が大変気に入り、受験をすることにしました。そして、昨年5月に中学入試の発願をさせていただきました。  この学校は、すいせん入...
<随   想>

お付き合い相手の喜びは自分の喜び

そしり、ねたみ、やきもちは禁物  今回は、人の喜びは自分の喜びというテーマの江戸しぐさについてご紹介したいと思います。  人は、なかなか他人の幸せを自分のことのように喜ぶことができないものです。  しかし、それが本当にできたならこんなに素敵...
<随   想>

マナーの違い

日本の生活習慣の大切さを実感  オーストラリアに移住して約2年。7歳になる息子が、学校でまたお弁当箱を紛失してきました。  あまりにも頻繁になくしてくるので、原因を問い詰めてみると、息子曰く「昼休みは教室に鍵がかかって入れないから、そのまま...
健康・病気回復

大腸のポリープが消滅!

医師が不思議がる  私は6月14日に瀬戸市の健康診断を市内の中央病院で受けました。主なものは胃ガン、大腸ガン検診ですが、26日に結果を聞いたところ、血液検査などの結果は基準内でした。  しかし、胃にはポリープが2つあり、大腸ガン検診は血便が...
事業

会社存亡の危機を免れる その2

問題を起こしていた社員が円満退職  その後、間もなく、今まで「会社を訴えてやる。マスコミにすべてぶちまけて会社を潰してやる」と豪語していたリーダー格が、円満に退職したいと申し出てきました。  女性従業員のリーダー格で、経理の元締めをしていた...
事業

会社存亡の危機を免れる その1

世代交代で新たな事業を展開  私は、父方、母方共に水産卸の家系に生まれ、先祖からの深い縁で3代目として食材ビジネスに身を投じています。  「事業繁栄」の祈願をさせていただいて早々、平成15年には、数多くのさまざまな新しいビジネスチャンスを賜...
<随   想>

北方領土問題について

日本の歴史をしっかり学ぼう  昭和20年8月9日、ソ連は日ソ中立条約を一方的に破棄して、満州・樺太等を侵攻した。さらに、ソ連は国際法を無視し、日本人を俘虜として抑留し、シベリア等の各地で強制労働を課した。 わが国の厚生省援護局の資料による...
<随   想>

江戸しぐさ 第20回 「陽にとらえる」

物事は前向きに考えよう  今回は、「陽にとらえる」についてご紹介したいと思います。  「陽にとらえる」とは、現代風にいうなら「ポジティブシンキング」となりますが、今も昔もポジティブに物事を考えることほどいいことはありません。  有能な江戸...
<随   想>

日本を再発見 ロスから日系社会を見る (その2)

ロスでうまくやっていくツボ 人種ではなく人間性で判断すること  バンコクと、ロサンゼルスの日系社会の比較論の二回目である。今回は日系スーパーで働く、日本人以外の人たちの違いについてである。  バンコクの日系スーパーで働く人たちは、当然のよ...
<随   想>

日本再発見 第10回 ロスから日系社会を見る

住む場所で変わる気質も タイ・バンコクではのんびり  日本人は、勤勉である。日本人は、真面目で、神経質である。人には優しい、というか、お人よしなところがある。これが、多くの外国人から見た日本人の評価であるような気がする。  ところが、日本人...