<随   想>

ならぬ事はならぬ(2)

「ならぬ事はならぬ」この言葉は何十年か昔、私が中学に入学したときに最初の校長先生の道徳の時間に先生がお話しになった言葉です。小柄でいつも和服姿で教壇にお立ちになった校長先生の穏やかな口調が懐かしく思い出されます。 〝責任を重んじ、礼儀を厚く...
健康・病気回復

長年の首の痛みから解放

スキーで転倒、左肩を強打 私は以前、スキーで転んで左肩の関節辺りを続けて2回強打したことがあり、とても痛くて起き上がれませんでした。東京に戻ってからも左肩がひどく痛み、腕が上がらずしびれてしまい、そのような状態が数週間続きました。 そのせい...
健康・病気回復

声帯神経麻痺が全治

昭和41年5月、21歳のときでした。朝起きて「お母さん、おはよう」と言うつもりが声がかすれて出ません。どうしたのかなと思いました。熱が出たわけでもないし、カゼを引いたわけでもありません。その後も声は出しにくくかすれ、喉の調子もおかしくなり、...
健康・病気回復

長男の脂漏性湿疹が完治

長男陸史(りくふみ)は平成16年11月に2864グラムで出生。1カ月検診で脂漏性湿疹と言われました。 出生2週間ごろから頬のあたりに赤い発疹が見られるようになり、あっという間に皮がむけ膿が出るようになりました。かさぶたができては剥がれること...
事故災難・トラブル

火災を免れる

私は、昨年9月3日夜12時ころ、御供物を頂くため、ガスでお湯を沸かしました。そして、御供物を頂いて、すぐに床に就きました。その後、いつものことながら夜中の3時半ころに目を覚まし、1時間ほど新聞を読んだ後、また床に戻りました。
<随   想>

太平洋の架け橋 -新渡戸稲造-

ある都内の公立小学校の公開授業で「郷土愛・愛国心」をテーマとした道徳の授業が行われた。こういうテーマが取り上げられ、授業が公開されることは大変良いことである。また、これを実現するためには校長先生をはじめ先生方がひとつになって取り組まないとで...
事故災難・トラブル

事故で車は廃車、双方けがなし

4月17日午前7時8分、信号機のない大きなカーブの二車線道路で、通勤途中に追突事故を起こしてしまいました。 私の乗った業務用乗用車が、止まっていた二トントラックの後方下部に突っ込んだ形で停止しました。乗用車の片側のヘッドライトがすっ飛び、ラ...
事故災難・トラブル

中央分離帯に激突、軽傷で済む

私は普段から仕事で自動車に乗る機会がとても多いのですが、このように自動車に毎日乗っていたら「いつかは事故に遭うのでは」と、いつも思っていました。 最近朝、時間がなく御神語奉唱をなかなかできずにいたのですが、事故当日の昨年9月20日の朝は、何...
事故災難・トラブル

交通事故を回避

このたびは、自動車事故に巻き込まれるところを、未然に回避させていただきました。 2月9日、会社に出社したときに、「新規に協力工場一社にお願いしたい仕事があるので、16日に協力工場の監査をお願いしたい」との依頼が入りました。依頼先の状況等の話...
運命

入信以来数々の奇蹟を体験

私は、今年5月17日で入信満41年を迎えさせていただきました。 私は結婚した翌年、昭和42年5月17日、高校時代の友人に神霊教を紹介され、「素晴らしい宗教がある」の一言で実家の母と十八年くらい続けてきた信仰をやめて、即入信させていただきまし...