病気・怪我

健康・病気回復

長年の首の痛みから解放

スキーで転倒、左肩を強打 私は以前、スキーで転んで左肩の関節辺りを続けて2回強打したことがあり、とても痛くて起き上がれませんでした。東京に戻ってからも左肩がひどく痛み、腕が上がらずしびれてしまい、そのような状態が数週間続きました。 そのせい...
健康・病気回復

声帯神経麻痺が全治

昭和41年5月、21歳のときでした。朝起きて「お母さん、おはよう」と言うつもりが声がかすれて出ません。どうしたのかなと思いました。熱が出たわけでもないし、カゼを引いたわけでもありません。その後も声は出しにくくかすれ、喉の調子もおかしくなり、...
健康・病気回復

長男の脂漏性湿疹が完治

長男陸史(りくふみ)は平成16年11月に2864グラムで出生。1カ月検診で脂漏性湿疹と言われました。 出生2週間ごろから頬のあたりに赤い発疹が見られるようになり、あっという間に皮がむけ膿が出るようになりました。かさぶたができては剥がれること...
健康・病気回復

ひどい胃下垂がその場で治る

開教間もないころの貴重な体験 開教間もない昭和27年に、神霊教が東京に進出し、上野・桜亭における集会での貴重な体験をここに紹介する。 長野県に住む網野氏の自宅の近くに中島さんという40代のご婦人が住んでいました。このご婦人はひどい胃下垂で苦...
健康・病気回復

短期間で諸病が次々に良くなる

私が最初に入信しましたのは、昭和40年の12月13日、当時4歳でした。 そのころの私は喘息がひどく、東京・足立区内の病院を転々としましたが、一向に改善されることもなく、苦しむ私を見るたびに、母は身を切られるようにつらかったそうです。そんな折...
健康・病気回復

肺気腫から救われる

私は、2、3年前から喘息の治療を受けていました。 1月22日、発作のため診察を受けましたところ、肺気腫と診断、即入院となりましたが、地区の皆さまの助け合いの御神語奉唱のお陰で29日には退院することができました。しかし、2月5日、再び発作で入...
健康・病気回復

病苦から救われ、感謝の毎日

小林さんは昭和42年2月、大手町にあるサンケイホールで行われた教祖様御講演会を拝聴し、神霊教には本物の神様がいると確信して入信されたという。 今日の小林さんは「今が青春そのもの」とおっしゃる通り、明るく、健康的で溌剌としているように映る。 ...
健康・病気回復

突発性難聴が短期間で救われる

今年6月初めころから、耳の後ろの辺りから首筋にかけて凝ったような感じで、耳の中も何となく詰まったような異常を感じていましたが、あまり気にしてはいませんでした。 6月7日は、私の家で組の集いをさせていただき、その中で信者さんの体験談にとても感...
健康・病気回復

左足切断の危機を回避

重傷の骨折を救われる 今年の春、私の不注意と気の緩みで大きな怪我をしてしまいました。 3月19日、朝7時ころ、自宅の高くした介護用ベッドで、身の回りのことをしている最中、あっと思った瞬間、ベッドから落下し、骨がみじんに砕ける音がして、膝中心...
健康・病気回復

ひどい湿疹から救われる

私は、平成16年の4月の中ごろより、腕や太ももの辺りにポツポツと丸くて赤い、痒みの強い湿疹ができました。初めは、そのうち治るだろうとそれほど気にしていませんでした。6月ころになると、胸や肩、背中にも湿疹が広がり始めました。湿疹の数が爆発的に...