災難

事故災難・トラブル

危機一髪!大規模火災から免れる その3

 私はハリウッド映画でも見ているように茫然と火を見つめていました。この日はあいにく季節外れの台風の影響で、北から東よりの強風が吹いていました。まるでふいごのように炎を煽り、真っ黒な煙と火の粉を巻き上げながら、バキバキ、メキメキ、ドスンッ、ガ...
事故災難・トラブル

危機一髪!大規模火災から免れる その2

 私は玄関から外へ飛び出し、状況を確認しました。ほんの数メートル先で、西側の屋根から、ゴーゴーと音を立てて火柱がもの凄い勢いで高く吹き上がっていました。「これは駄目だ」と観念した私は家の中に戻ったものの「逃げろ、逃げろ」と声を荒げるだけで、...
事故災難・トラブル

危機一髪!大規模火災から免れる その1

 昨年の平成21年10月25日に、わが家は、地域始まって以来の大規模な火災に遭う中、大変大きなお陰を賜りました。  この日は、たまたま長男が高校の文化祭で早く出かけるために、朝5時すぎに起床していました。私は前の晩の就寝時刻は午前1時近くで...
事故災難・トラブル

火災を免れる

私は、昨年9月3日夜12時ころ、御供物を頂くため、ガスでお湯を沸かしました。そして、御供物を頂いて、すぐに床に就きました。その後、いつものことながら夜中の3時半ころに目を覚まし、1時間ほど新聞を読んだ後、また床に戻りました。
事故災難・トラブル

事故で車は廃車、双方けがなし

4月17日午前7時8分、信号機のない大きなカーブの二車線道路で、通勤途中に追突事故を起こしてしまいました。 私の乗った業務用乗用車が、止まっていた二トントラックの後方下部に突っ込んだ形で停止しました。乗用車の片側のヘッドライトがすっ飛び、ラ...
事故災難・トラブル

中央分離帯に激突、軽傷で済む

私は普段から仕事で自動車に乗る機会がとても多いのですが、このように自動車に毎日乗っていたら「いつかは事故に遭うのでは」と、いつも思っていました。 最近朝、時間がなく御神語奉唱をなかなかできずにいたのですが、事故当日の昨年9月20日の朝は、何...
事故災難・トラブル

交通事故を回避

このたびは、自動車事故に巻き込まれるところを、未然に回避させていただきました。 2月9日、会社に出社したときに、「新規に協力工場一社にお願いしたい仕事があるので、16日に協力工場の監査をお願いしたい」との依頼が入りました。依頼先の状況等の話...
事故災難・トラブル

車は大破、けがなし

昨年のまだ寒いある夜、主人と二人で車を走らせていたときのことです。片側一車線の道路を主人が運転し、私は助手席に乗っていました。 前方に一台の車が駐車していたので追い越そうと思い、車を停車して対向車の確認をしていたところ、ちょうど前から来た車...
事故災難・トラブル

大火災寸前で守られる

1月2日に横浜市から二人で泊まりに来てくれた長男夫婦のために、妻は大きなエビの天ぷらを調理していました。私は彼らの車を下の作業場で無料サービスということで、一生懸命磨いていました。 夕方7時ごろ「お父さん、大変、早く来て!」という妻の叫び声...
事故災難・トラブル

火災を免れる

入信後、リウマチが治り健康に 入信前、リウマチを患っていた私はこのまま進行すると心臓弁膜症になる可能性があると医者に言われ、入院を勧められました。 しかし、子供たちの世話で忙しいため入院もできず、薬で痛みを抑えていました。 薬をのみ始めると...