日本再発見

<随   想>

マナーの違い

日本の生活習慣の大切さを実感  オーストラリアに移住して約2年。7歳になる息子が、学校でまたお弁当箱を紛失してきました。  あまりにも頻繁になくしてくるので、原因を問い詰めてみると、息子曰く「昼休みは教室に鍵がかかって入れないから、そのまま...
<随   想>

日本を再発見 ロスから日系社会を見る (その2)

ロスでうまくやっていくツボ 人種ではなく人間性で判断すること  バンコクと、ロサンゼルスの日系社会の比較論の二回目である。今回は日系スーパーで働く、日本人以外の人たちの違いについてである。  バンコクの日系スーパーで働く人たちは、当然のよ...
<随   想>

日本再発見 第10回 ロスから日系社会を見る

住む場所で変わる気質も タイ・バンコクではのんびり  日本人は、勤勉である。日本人は、真面目で、神経質である。人には優しい、というか、お人よしなところがある。これが、多くの外国人から見た日本人の評価であるような気がする。  ところが、日本人...
<随   想>

日本再発見 第9回 公共マナーの低下が目立つ

 アメリカ北西部で生活していて私がとても良いと思うことは、自然が身近にあることです。  子育てにはパラダイスで、夏はイチゴやブルーベリー狩り、公園はすべて無料でバーベキューやピクニック、テニス、ビーチバレーができ、湖のほとりで無料のコンサー...
<随   想>

日本再発見 第8回 モラル低下は他人事ではない

中国出張に思う  3年前、初めての広州出張で、空港から市内に向かうタクシーに乗った。すると、東南アジアを思わせる樹木が並ぶ、ハイウエー沿いの風景を眺めていた私の目の前を、何かが猛烈なスピードで通り過ぎた。前の車の窓から捨てられた飲み物の空き...
<随   想>

日本再発見 第7回 自信と誇り

冬季オリンピックを観戦して  バンクーバー冬季オリンピックは幕を閉じ、白熱した17日間がずいぶん前のことのように感じられるこのごろです。  私たち家族が、住んでいるワシントン州から車で2時間、国境を越えバンクーバーに入ったのは開催期間が中盤...
<随   想>

日本再発見 第6回 日系人の日本語教育

海外から日本を見てみよう  ロスアンゼルスには1960年代から日本語補習校があり、日系人や永住者、駐在員子弟が週末や放課後に日本語の勉強を続けています。北米では現在も現地校と補習校の両立により日本語教育を受ける生徒の割合が多く、英語での勉強...
<随   想>

日本再発見 第5回 高齢者も元気な香港

海外から日本を見てみよう  日本を離れて長期間、海外で生活してみると、日本にいては分からない文化の違いなどに気づくことがあります。この違いを身近な例を取りながら紹介します。日本の良さ、学ぶべきことなどがあらためて見えてくると思います。  意...
<随   想>

日本再発見 第4回 違いを楽しむ

海外から日本を見てみよう  アメリカに引っ越して来て1年半の間に、いろいろなものを買いました。掃除機を買う時は随分悩みました。日本の掃除機と違ってとても重いのです。ロボット掃除機を買う、なんて横着なことも考えましたが、結局性能が良く軽量なも...
<随   想>

日本再発見 第3回 靴のままでの暮らし

海外から日本を見てみよう  日本を離れて長期間、海外で生活してみると、日本にいては分からない文化の違いなどに気づくことがあります。この違いを身近な例を取りながら紹介します。日本の良さ、学ぶべきことなどがあらためて見えてくると思います。  ド...