生まれつきの心臓疾患が自然に改善

健康・病気回復

本日は、生まれつきの心臓疾患が、自然と善くなったという体験です。


 私は右心室と左心室の間に穴が開く心室中隔欠損症を生まれつき患っています。右心室と左心室の間で、本来逆流しないはずの血液が流れ込んでしまい、結果として左心室に負荷が掛かり拡大してしまうのが一般的な経過だそうです。

 会社の健康診断で、心電図は要精密検査、血液検査は要経過観察との結果でしたので、近所のクリニックで診てもらいました。エコーで見たところ、左心室の拡大は少し見られたものの、この程度なら問題無いとのことでした。また、心臓から分泌されるBNPというホルモンは19という値で、特に異常はありませんでした。クリニックの先生が言うには、数値はもっと高くて心臓に負荷が掛かっている状態と予想していたが、この結果なら問題無いとのことでした。

 血液検査の数値も、基準値内に戻っていて異常はありませんでした。特に心臓は意識しているわけではありませんが、気付かないうちに良い方向にお導き賜り、感謝しています。

(東京都 30代女性)


神霊教でなぜ物事がうまくいくのか、詳しくは以下の書籍をご覧ください。

書籍は、アマゾン、全国の書店、全国の神霊教の教会で購入することができます。

『真の日本精神は世界を救う』
『実在する奇蹟 復刻改訂版』
『健康で喜びに満たされた毎日』