新型コロナウイルスに感染するも、療養先での出会いで仕事が見つかる

事業

本日は、コロナ禍で売り上げが落ち、自身も新型コロナウイルスに感染するも、神様からのご縁で過去最高の売り上げを果たしたという体験です。


 私は広告代理店を経営しています。前年の12月、クライアントの社長が新型コロナウイルスに感染し、私はこの社長と1時間以上同じ部屋で打ち合わせをしていたため、濃厚接触者と指定され、PCR検査の結果も陽性でした。私自身は症状も無く、他の社員はこの社長と圧倒的に長く接しているにも関わらず陰性で不思議に思いました。

 幸い家族は陰性で、私は保健所の指示で港区のホテルに隔離となりました。私はパソコンさえあればどこでも仕事ができましたし、仕事も落ち着いていたのでゆっくり休むことができました。しかし、なぜ私だけが感染し、都内のホテルに連れ出されたのか、この時はとても不思議に思っていました。

 ホテルに入った翌日、食事を取りにいくためエレベーターホールで待っていると、隣の部屋から出てきたアメリカ人に突然声を掛けられました。フレンドリーに話しているうちに仕事の話になり、私が広告やマーケティングの仕事をしていることを知ると、「ちょうどそういう人を探していたんだよ、来週新しいカフェをオープンするから来てみないか」と言われ、退院後にそのカフェへ行きました。

 そこで件のアメリカ人と再会し、スウェーデン人の経営パートナーを紹介してくれました。彼の下の名前はデイビッドと言い、私もアメリカで育ちましたのでミドルネームはデイビッドだと話すと、なんとアメリカ人もミドルネームはデイビッドだと言うのです。不思議な縁を感じました。会話がはずみ、年明けから仕事を依頼したいとのことで早速受けることにしました。

 私は数年前に独立し、1期目の決算は黒字で迎えましたが、コロナ禍に入り大きな仕事をひとつ失っていたので、2期目の決算が心配でなりませんでした。しかし、今回感染し隔離されたことで新しく仕事が入り、ある程度の売り上げが見込まれました。これまでの心配が嘘のようです。売り上げに対する心配が無くなり、前向きに日々を過ごすうちにまた新たに仕事を受注し、2期目の決算は1期目を上回る数字でした。

 どんな状況においても、神様が守ってくださり、思いもしなかった最善の状況に導いていただきましたこと、心から感謝しています。

(神奈川県 30代男性)


神霊教でなぜ物事がうまくいくのか、詳しくは以下の書籍をご覧ください。

書籍は、アマゾン、全国の書店、全国の神霊教の教会で購入することができます。

『真の日本精神は世界を救う』
『実在する奇蹟 復刻改訂版』
『健康で喜びに満たされた毎日』