脳梗塞を救われる

健康・病気回復

本日は、脳梗塞から救われた劇的な体験です。


 昨年11月のある日、スマホを操作中に左手の動きが悪くなり、しびれを感じたため救急受診をしました。その結果、脳梗塞と診断され入院となりました。入院直後に全身の力が抜け、一時意識が遠のきましたが、急に落ち着きました。

 後で聞いたところ、ちょうどその頃、母が教会に連絡し脳梗塞の祈願を立てていたところだったそうです。大きな御力をいただき、誠にありがとうございました。

 その後数日集中治療室に入りましたが、一般病棟に移動できました。母は毎日、日参をしてくれ、御神水を届けてくれました。徐々に回復し、特に後遺症も無く退院することができました。その後、学校のスクーリングにも無事に参加することができました。

 このたびは大きな奇蹟をいただき、本当にありがとうございました。日々の信仰に対する気持ちを考えることができました。

(神奈川県 10代男性)


神霊教でなぜ物事がうまくいくのか、詳しくは以下の書籍をご覧ください。

書籍は、アマゾン、全国の書店、全国の神霊教の教会で購入することができます。

『真の日本精神は世界を救う』
『実在する奇蹟 復刻改訂版』
『健康で喜びに満たされた毎日』