接触事故をすんでのところで回避

事故災難・トラブル

本日は、一歩間違えば事故に巻き込まれるところを回避したという体験です。


 ある晩、空き缶を町内会の回収コーナーに出そうと自宅の門を1歩出たところ、右手から来た原付バイクが我が家のブロック塀ぎりぎりを勢いよく通り、私の目の前を通過していきました。

 家の前は見通しが悪く、あっという間の出来事でした。しかも私に気付かなかったようで、スピードを落とさずに行ってしまいました。顔に触れそうなほどの近さだったので、心臓が止まりそうなほど驚きました。

 私は外玄関へ出た時に無意識に外灯をつけていたようで、その明るさに「あれ、つけたっけ」と思いながら一瞬、振り返って外灯を仰ぎ見ました。バイクが通り過ぎる直前、この一瞬の差でお救いいただいたものと思います。 もし外灯を見ることなく1歩踏み出していたら、原付バイクと接触事故を起こしていたことでしょう。なんとすごい御守護をいただいたのかと驚くとともに感謝いたしました。

(神奈川県 50代女性)


神霊教でなぜ物事がうまくいくのか、詳しくは以下の書籍をご覧ください。

書籍は、アマゾン、全国の書店、全国の神霊教の教会で購入することができます。

『真の日本精神は世界を救う』
『実在する奇蹟 復刻改訂版』
『健康で喜びに満たされた毎日』