最短で昇進がかなう

事業

 私は現在の職場である研究所に転職して4年ほど経ちます。人事制度上、どのような年齢でも入所時の身分は同じところから始まります。そのため、私はかなりの高齢で入所したことで身分が低いことを気にしていました。

昇進にあたっては成果を上げることが重要ですが、その身分で3年以上経過していないと昇進できないことになっています。その最初のチャンスが昨年10月に訪れました。当初は論文を書いていないと難しいと言われ、準備を進めていましたが、残念ながら審査に間に合いませんでした。審査は基本的には書類で行われます。上司に相談し、論文に直結しない他の仕事で忙しかった旨を伝え、形になっていない部分も何とか書類に盛り込むように作成を進めました。

結果、昇進が認められました。論文以外での貢献が評価されたのかもしれません。この大変なご時世に、蓋を開けてみれば最短での昇進が叶いました。転職後、最も気にしていたことでしたので、素直に嬉しく思います。その後、論文も無事に受理され、気持ちを新たに過ごしています。神様のお導きと感謝いたします。

(茨城県 40代男性)

なぜ神霊教で問題が解決するのか、詳しくはこちらをご覧ください。

『真の日本精神が世界を救う―百ガン撲滅の理論と実証』

amazonで発売中