真剣に祈念し、仕事で痛めた首がよくなる

健康・病気回復

今日は、痛めた首をよくしていただいたという体験です。

 先日、なじみの無いコミュニティの国際シンポジウムで、オンライン発表を頼まれました。発表だけと思っていましたところ、パネルディスカッションもあるということで、英語を話すのは久し振りでかなり負担に感じていました。パフォーマンスは良いと言えませんでしたが、何とか無事に終えることができました。

 ところが、かなり緊張していたためか、肩から首にかけて筋が痛むような感覚があり、その日の夜もおかしな姿勢でパソコンを使っていたことも影響したのか、翌日には痛みがさらにひどくなってしまいました。頭を上げる動作をすると首筋に激痛が走るありさまでした。

 一過性のものだろうと何もせず放置していましたが、痛みはなかなか引かず1週間も続きました。これではいけないと考え、首の痛みをよくしていただけるように、より真剣に祈念をしました。すると、その直後から首が楽になっていることに気がつきました。翌日には動かしてもほとんど痛みが無く、治していただけたのだと感じました。心から感謝するとともに、祈念をするにも真剣さが足りないと通じないということをよく分からせていただきました。誠にありがとうございます。

(茨城県 40代男性)

なぜ神霊教で問題が解決するのか、詳しくはこちらをご覧ください。

『真の日本精神が世界を救う―百ガン撲滅の理論と実証』

amazonで発売中