コロナ禍において経営する会社に大きな奇蹟

事業

今日は、コロナ禍における経営において、信じられない奇蹟の連続を賜った体験です。

 私は食材ビジネスの会社を経営しています。コロナ禍で主な取引先のほとんどが休業し売上が激減、会社は存亡の危機に追い込まれましたが、国や都の政策で低金利・長期の大型融資を受け、資金繰りの苦悩から解放されました。

 国内ECサイト事業、海外輸出事業の基盤作りに着手し、一般向け小売ECサイトを立ち上げました。大きな宣伝もしていないのに農林水産省の送料無料事業実施者に採択していただいて、短期間で300人超の新規会員に登録いただきました。また、初めて海外輸出事業に取り組みましたが、無料でJETROの手厚い支援をいただきました。

 普通ではありえない奇蹟の連続でした。農水省の助成事業実施者に2年連続で採択していただき、その後の3次公募にも応募したところ、こちらも採択していただきました。緊急事態宣言の延長に次ぐ延長でイベントもキャンセルが続き、せっかく採択していただいた予算に届かないのではと諦めていました。ところが事業延期の申請が可能になり、宣言明けまで延期できました。簡単に計画を変更しない役所がこのような決定をし、結果的に事業が続けられたことは奇蹟としか言いようがありません。宣言明けには食材が最も豊富な時期、かつ事業の柱である婚礼シーズンの最盛期を迎え、成果を出すためにとてもありがたいことでした。

 教祖様にお与えいただいた機会を最大限に生かし、御教えに即して日本の産業発展のために全身全霊をかけて尽力していきたいと思います。

(東京都 50代男性)

神霊教の信者は、日々、神の道に沿って生きるとき、思いがけない奇蹟を体験しています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

『真の日本精神が世界を救う―百ガン撲滅の理論と実証』

amazonで発売中