安産にて次男を授かる

出産

神霊教の信者は、出産でもお守りいただきます。今日は、そんなお産の体験です。

 このたび、安産にて次男を授かりました。

妊娠中の妻は長男の世話もあり、落ち着かない状態でしたが、つわりもほとんどなく経過も良好で、長男の時よりも体は楽だったそうです。教会で安産祈願もさせていただき、神様の御力を大きく頂いたものと思います。

 出産当日、次男は、いきみ始めて1時間も経たずに生まれてきました。妻も2人目ということで、初産のときよりも落ち着いていました。3620g、50センチの大きくて元気な男の子です。五体満足で健康な状態でお授けいただけましたこと、誠に有り難うございました。次男は、よく寝てくれるとても育てやすい子で、手があまりかからず助かっています。

 現在、コロナ禍のため、国や自治体からさまざまな特別補助が出ており、より良いタイミングでお授けいただけるように道筋をつけさせていただいたものと感謝しています。

(東京都 30代男性)

神霊教信者は神の道の入っていくと、自然にすべてが整い、その人にとって最もよい状況になっていきます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

『真の日本精神が世界を救う―百ガン撲滅の理論と実証』

amazonで発売中