絶妙なタイミングで帰国 長男を安産にて出産

出産

今日は、新型コロナウイルスの流行で、今までとは違う環境のなかで出産を決意した人の驚きの体験です。

 長男の妊娠が分かったとき、私は主人の仕事の関係でフランスに住んでいました。現地で出産を覚悟していましたが、フランス語もままならなかったため、とても不安でした。

 ところが、主人の帰任が決まり、帰国後は長女の時と同じ病院に通うことができました。帰国した時は、まだ日本では新型コロナウイルスが流行していませんでしたが、直後から世界中で猛威を振るうようになりました。フランスは日本以上に感染者が多く、出産予定だった病院は新型コロナの患者で埋まり、出産の際は付き添いができない状況になっていました。このタイミングで帰国できましたことは、お導き以外何ものでもありません。

 出産の日は、ちょうど長女が幼稚園へ行っている時で、主人はテレワークで自宅にいましたので、一緒に病院まで付き添ってくれました。病院到着後、わずか2時間で出産するという安産に、病院の人も驚いていました。

 現在、長男は1歳を迎え、今日まで体を壊すことなく元気に育っています。このたびは誠にありがとうございました。

(東京都 30代女性)

神の道に沿って生活していくと、思いがけないタイミングで、その人にとってベストな環境へ導かれていきます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

『真の日本精神が世界を救う―百ガン撲滅の理論と実証』

amazonで発売中