大きな子宮筋腫が自然消滅

健康・病気回復

今や女性の4人に1人にできると言われている子宮筋腫。悪性腫瘍に変化することはほとんどないものの、痛みや出血がおこることもあります。

今日は、そんな子宮筋腫がよくなった人の体験です。

 三男を妊娠したと同時に子宮筋腫が見つかりました。胎児の成長とともに子宮筋腫も大きくなり、医師からは大変なお産になる旨を言われていました。

 しかし神霊教の神様に一生懸命お願いさせていただきましたところ、大事に至ることなく無事三男を出産いたしました。その出産から10年ほど経過したころより出血がひどくなり、医師からは「手術をしないと長生きしない」と言われました。しかし手術は考えず、神様に一生懸命平癒をお願いしました。

 すると次第に体調がよくなり、数年前より体の上から触っても全く筋腫を感じなくなり、自然消滅していただきました。今では体調も良好で、スポーツジムに通って毎日を元気に過ごしています。

(静岡県 60代女性)

神霊教では、神の道に沿って生きるとき、その人のもつ治癒力が存分に発揮されるため、体の不調が良くなっていくのです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

『真の日本精神が世界を救う―百ガン撲滅の理論と実証』

amazonで発売中