夫の十年祭を執り行っていただく

平穏無事な日々

今日は、夫の十年祭を執り行った人の体験です。

 夫の十年祭を執り行っていただきました。

 当日は台風が迫っていて、早朝は少し雨が降っていましたが、十年祭の御式典が始まる直前から薄日が差してきて、その後晴天になり、天候の御加護を賜りました。

 コロナ禍のため、自宅にて親族少人数でさせていただきました。祭事の後の直会では、孫によるおじいちゃんの生前のエピソードが披露され、終始和やかで夫の喜びを感じました。家の中も浄化していただき、すがすがしさを感じました。

 夫の命日には家族で墓参りをしました。夫の霊ともども、御守護いただいている安心感は何事にも変えがたく、身の幸せを感じています。このたびはありがとうございました。

(神奈川県 80代女性)

神霊教では、信者向けにさまざま祭務を執り行っています。

神の力をより一層受けることにより、その後の運命がどんどん好転していくのです。

詳しく知りたい方はこちらの書籍をご覧ください。

『真の日本精神が世界を救う―百ガン撲滅の理論と実証』

amazonで発売中