追突事故に遭い怪我をするも、早期によくなる

事故災難・トラブル

 ある日、自転車で駅へ向かう途中、男性の乗った自転車に追突され横転してしまいました。

右の手の平と両膝から出血していましたが、近くにあった駐輪場の職員に事情を話すと応急処置をしてくれました。

 その後、違和感と痛みを感じるようになりましたので、痛みを感じるところには神様の御力こもる御供物をつけ、口からも御供物を頂いて一心に御神語奉唱をさせていただきました。そして早めに就寝しました。

 翌朝、ビックリするくらい痛みをよくしていただきました。このたびは大難を小難にしていただき、怪我も早期によくしていただきまして、ありがとうございました。

(東京都 60代女性)