コロナ禍の中でも必要な物品がそろう

事業

 私は助産師をしています。

 令和2年4月の緊急事態宣言後、多くの助産院が物品の不足や資金繰りに悩んでいる時期に、たまたま買い物に行くとアルコール消毒液やマスクが大量に出された時だったり、保健所から提供されたりと、経営する助産院の必要な物を必要な時に手に入れることができています。

 この安心感は何よりも有り難く、心より感謝申し上げます。

(東京都 60代女性)