コロナ禍の影響を免れ、パソコン教室を無事に譲渡

事業

 一昨年2月にパソコン教室を開業しましたが、状況が変わり、昨年末フランチャイズ本部に解約を申し入れました。

 譲渡先を探していたところ、コロナ禍にもかかわらず譲渡先が見つかり、5月末に無事教室を譲渡することが出来ました。

 譲渡を決めた昨年末の時点ではコロナウイルスが蔓延し、通常営業が出来なくなるとは思ってもみませんでしたので、教室を辞めることを決断していたのはお導きだと思います。

 また知人から声をかけていただき、私の希望する勤務形態で就職も決まりました。感謝しております。

(東京都 50代女性)