定年延長により、建て替え住宅ローン審査を無事に通過

百般

 私の自宅1階では、妻とその姉が美容室を経営しています。築50年と老朽化が進み、重量鉄骨3階建てに建て替え、義姉も同居することになりました。

 妻の希望をかなえて太陽光電池を取り付けた新築で、かなりの高額となりました。私の勤務先は定年が60歳で、当時57歳の私は、住宅ローンを組めるかが心配でした。

 そのような折、勤務先の定年が60歳から65歳に延長され、消費税増税前に審査を無事に通過することができました。また、信頼のおける施工会社に建て替えをお願いできたので、ローンを低金利で組むことができ、ありがたかったです。

 親族が仲良く、やりがいのある毎日を過ごせることに、幸せをかみしめています。

(東京都 50代男性)