台風で屋根の一部が剝がれるも、修理費用等さまざまなお陰を賜る

事故災難・トラブル

 2019年10月12日、関東地方に上陸した台風19号で、自宅2階の屋根のトタン板が引き剥がされましたが、屋根は階下からは見ることができないので、被害に気付かずにいました。

 隣家の方が落下したトタン板を届けてくださり、被災したことに気付きました。幸い、落下した屋根材での怪我人はありませんでした。

 自宅は築20年が経過し、外壁塗装も気になっていましたが、技術面、費用面でも良い工務店に出会い、屋根の修理と外壁塗装を一括でお願いできました。

 また勤務先からは見舞金が支払われる可能性があると言われ、罹災証明を提出すると、屋根修理費用を上回る見舞金が支給され、外壁塗装の工事費の一部まで賄うことができました。誠にありがとうございます。

(神奈川県 50代男性)