母の昇天 死後硬直・死臭死斑なし

往生

 母は一時期体調が悪くなり入院しましたが、お守りいただき無事回復しました。退院後は食事もあまりとらず、医師からは余命はそう長くないと言われましたが、母は毎日神様にお参りしていると言っていました。

 ある日、母が入所している施設に行き、枕元で神様にお参りしていると、2度「ありがとう」と言ってくれ、お別れが近いのだと思いました。そして翌日、息を引き取りました。

 葬儀まで一週間ありましたが、多くの神霊教信者がそうであるように、ドライアイスも使わず、死後硬直も無く死臭死斑も見られず、ケアマネージャーや看護師が他では見たことのない状況だと驚いていました。

 すべてがお膳立てされたように物事が進んでいき、無事に良い状態で母を送ることができ、ありがたく幸せな事でした。

(神奈川県 50代男性)