娘の早発黄疸を救われる

健康・病気回復

 娘を帝王切開で出産後、早初黄疸と診断され、娘だけ至急別の病院に移され治療を受けました。産んだはずの娘の顔も見ることができず、突然のことで頭の中が真っ白になりました。

他にも「溶血性黄疸」、「溶血性貧血」と診断されました。すぐに娘を神霊教に入信させていただき、多くの信仰の仲間が娘のために御神語奉唱をしてくれ、より強く神様の御力を賜ることができました。

 医者からは「悪化の場合は、血液交換も止む無し」と言われていましたが、日に日に回復し、1か月で無事に退院する事ができました。

 今では元気に成長しています。教祖様に心より感謝・御礼申し上げます。

(長野県 30代女性)