対向車に衝突されたものの無傷 大難を小難に

事故災難・トラブル

 交差点で信号待ちをしていると、対向車がのろのろと私の車に向かって走ってきて、サイドミラーを壊しながら右ボディをぶつけ、後続の軽自動車にぶつかり、さらに後方まで行って止まりました。

 軽自動車の女性は血を流し、呆然としていましたが、私は無傷でした。対向車の運転手は看病疲れの居眠り運転で、私の車にぶつからなければ、後続の車に正面衝突して重症か死亡事故になっていたと思います。

 お救いいただき有り難うございました。

(東京都 70代男性)