特待生で短大に進学

学業・天分

 進学するにあたり「大学入試」の祈願を立てさせていただき、自分に適した所に進めるよう祈念していました。

 その中で、興味のあった観光業界が学べる短大に魅力を感じるようになり、受験を決めました。

 試験当日は落ち着いて面接に臨むことが出来、さらに定員の10%しかなれない特待生で合格することが出来ました。

 教祖様の御陰と感謝しています。

(神奈川県 10代女性)