運命を変えていただき幸せな毎日

病気・怪我

 私は、昭和44年に生後3ヶ月の長男を難病ウエルドニッヒ・ホフマン氏病で亡くし、医師から二度と子供を産まないように言われましたが、神霊教に入信し、虚弱体質の長女を健康に、次男は夢のような軽いお産で健康に授かり、その後、3人の子宝に恵まれました。

 後に、我が家は代々長男が育たない家系であることがわかりましたが、運命を変えていただき、子供や孫に囲まれ幸せに暮らしております。

(埼玉県 70代女性)

奇蹟について詳しく知りたい方はこちらへ → 神霊教公式Webページ

コメント