諦めていた奨学金が受けられる

学業・天分

 私は現在都内の私立大学に通い、家庭の経済的問題から奨学金で学費を納入しています。様々な恩恵を受け、学費を賄っていました。

 4年生になり、授業の忙しい下級生が優先なのか選考に漏れてしまいました。就活中でしたが、不足分はアルバイトで負担と諦めていたところ、「奨学生に採用」のメールが届きました。今までとは違い、学部の成績優秀者数名に給付されるものでした。

 不足分の金額とぴったり同じで、経済的にも精神的にも嬉しく、神様から私にも救いの手を差し伸べていただいていることに感謝しきれません。

(東京都 20代女性)

奇蹟について詳しく知りたい方はこちらへ → 神霊教公式Webページ