多忙な中、大祭行事への参列が叶う

百般

 私が現在勤務しています会社は慢性的な人手不足の状態で、特に土・日が忙しく休みがとれません。6月に行われた神霊教の大祭行事への参列も諦めておりました。

 ところが、前日に上司の方から「明日は14時からの出勤でよい」と言われ、思いがけず大祭行事の御式典に奇蹟的に参列させていただくことができました。

(東京都 20代男性)

奇蹟について詳しく知りたい方はこちらへ → 神霊教公式Webページ