発作が一瞬で収まる

健康・病気回復

親の介護で疲れがたまっていたためか、夜中にひどい動悸で眠れないことが度々ありました。

医者の診断では「期外収縮でストレスからくるものなので、特に治療はしない」と言われました。

その後、食欲も無くなり、お粥を一口食べた途端、内臓がよじれるような苦しみが起きました。様子を見ていた娘が、神霊教の上衣をかけてくれました。すると目の前に七色の光が見え、温かい綿のようなもので包まれる気分になり、それまでの苦しみが一瞬で消え、発作も収まりました。

そばにいた子供たちも驚いていました。

(東京都 50代女性)

奇蹟について詳しく知りたい方はこちらへ → 神霊教公式Webページ

コメント