下着についた針を忘れるも、怪我無く見つかる

百般

ある日、下着の修繕中に外出時間になり、針がついたまま忘れてしまいました。

1か月ほど経ち、縫い針が1本見当たらないことが気になっていましたが、先日洗濯物を干していると、下着の裏側に糸のついた縫い針が垂れ下がっているのを発見しました。

この下着は頻繁に使用し、洗濯もしていましたが、その間痛みや違和感なく生活しておりました。このような状況で怪我なく過ごすことが出来、感謝です。

(神奈川県 70代女性)

コメント