定年を目前に控え、雇用先で定年延長になる

事業

 私は職場での定年を控え、再雇用制度を利用しても最低賃金になることが分かっていましたので、再就職先を探しておりました。しかし、面接で良いところまで話が進んでも、結果の通知は不採用ばかりで、本当に落ち込む日々が続きました。

 それでも、今まで沢山のことを救っていただいているので、「大丈夫、大丈夫。教祖様は、きっと良い方向にお導きくださる」と考えるようにして、「きっとあんなに悩んだのが嘘みたいだね!」と言えるようになると、努めて明るくしていました。

 今年3月末に、上司より「就業規則の定年の年齢を延ばすから書類を作成するように」との急な依頼がありました。4月1日付の実施で、私の誕生日前です。

 奇蹟は起きました。

 教祖様は、見守ってくださっていると改めて気づかせていただきました。教祖様が、不平不満ばかりでなく、感謝の心で暮らしなさいとお教えくださったと思いました。

(長野県 60代女性)

奇蹟について詳しく知りたい方はこちらへ → 神霊教公式Webページ

コメント