主人の霊をお救いいただく

先祖供養

 先祖供養の行事である霊供養では、食道がんで亡くなった主人が高い境涯に入れますように一心に御祈念致しました。

 供養を始めて5日目頃から、胃のあたりがムカムカして食事がとれなくなりましたが、1か月程するとスッキリとしました。

 主人は、食道がんを患ってからは食事が全くとれずにいたのですが、同じ症状を私が体験することで、主人の苦しみを理解することが出来、主人をお救いいただけたものと感じます。

 厚く御礼を申し上げます。

(神奈川県 70代女性)

奇蹟について詳しく知りたい方はこちらへ → 神霊教公式Webページ

コメント