長男の股関節炎が一晩で良くなる

 ある日の朝、長男が「足が痛くて立てない」と言い出しました。発熱もあり、幼稚園を休ませ、診察を受けると「股関節炎」と診断されました。薬を服用し、安静にして1週間かかると言われました。
 薬は使わず、教会から頂いた尊い御供物で湿布し真剣にお縋りすると、熱も下がり一晩で良くなって朝には元気に歩き回れるまでに回復しました。神様のお陰を頂き家族みなで感謝しました。
(愛知県 50代男性)