適した進路にお導き賜り、良い看護学校へ

 私は、高校2年のときまで自分の将来について悩んでいましたが、真剣に神様にお願いすると、それまでの迷いが嘘のように無くなり、看護の道へ進みたいと思うようになりました。
受験する学校は一校に絞っていたのですが、周囲と話し合った結果、もう2校受けることにしました。その中の一校に「何かご縁があるな」と感じていましたところ、最終的にその学校のみ合格しました。私に適した進路にお導き頂いたものと感謝申し上げます。
(大阪府 10代女性)