紫斑病を救われ子宝にも恵まれる

 私は中学生の時に「特発性血小板減少性紫斑病」と診断されました。医者からは治らないと言われましたが、両親が神霊教の神様に一生懸命にお縋りして治して頂きました。再発もなく、3人の子宝と1人の孫にも恵まれ、現在は幸せな毎日を送っています。神様に心から感謝しています。
(愛知県 50代女性)