薬を使わず痛風をよくしていただく

 昨年秋の大祭行事の前日、左足の甲が腫れ上がり痛くなりました。翌日の大祭にはなんとか参列させていただき、帰宅後は神様の御力こもる御供物で湿布をして休みました。6日間痛みが取れず、病院で検査をすると痛風と診断されました。薬を処方されましたが、その副作用を見てあまりの多さに驚き、飲みませんでした。
 教祖様にお願いするしかないと決め、お参りに徹しました。徐々に痛みが和らぎ、時々ズキズキと痛む程度で良くしていただきました。その後は軽い運動も出来るようになり、3か月間再発もなく過ごしています。お救い下さいまして誠に有り難うございました。
(千葉県 70代男性)