肺炎が短期間で治癒し、不要な治療を受けずに済む

 病院で気管支炎と診断され、何種類もの薬を処方されましたが服用せず、神様のお力こもる御供物を沢山いただきました。後日の再検査では『肺炎で両肺に陰影。両肺上部が石灰化。重症』との事で大病院を紹介されました。その際、当初予定の病院から別の大病院に変更されて翌日受診しましたが、その診断結果に医師は「紹介状に肺炎で重症とあるのに消えている。1日で消えるはずがない、おかしい。でももう大丈夫です」と首を傾げていました。肺の石灰化も消えており、最初の病院の薬については「全く関係無い薬が出されている」「抗生剤は出来るなら飲まないに越したことは無い」と言われました。
 短期間で肺炎を治していただくとともに良い医師に巡り合わせる大きな奇蹟を賜り、誠に有り難うございます。
(北海道 60代女性)