祖父母の生活環境と、親族との関係が明るい方向に

 遠方にいる祖父母は2人暮らしで、共に病気を抱え、しかも近くに住む親類とは関係が悪かったので、自分が出来るだけ孝行したいと思いました。遠距離なので度々行くことは難しかったのですが、神様によく祈念して御神水を運ぶようにしました。そのうちに祖母がデイサービスに通えるようになり、親類の態度も柔らかくなって良い方に向かわせていただきました。
 祖父はその後亡くなりましたが、葬儀の日程など私の仕事にも支障なく運び、何よりも疎遠になっていた従兄弟たちと親しく接するきっかけとなり、これからの親類付き合いに明るい兆しが見え安心しました。お導きいただき有り難うございます。
(神奈川県 30代女性)