あるはずの無いところから指輪が見つかる

 外出先で少し体調が悪かったため、結婚指輪がきつく感じ、その場ではずしファスナーの付いた入れ物にしまいました。5日ほど経ってから指輪をはずしたことに気付き、心当たりを探しましたが見当たりません。そのとき、指輪の存在感、夫の存在感にあらためて気付き、自分の心を在り様をお詫びし、お参りさせていただきました。
 数日後、自分のペンケースから結婚指輪が出てきました。「あっ」と声をあげて驚きました。なぜなら、指輪が無くなった外出時には、そのペンケースは持っていなかったからです。どうして指輪がペンケースに入っていたのかは分かりません。一連の出来事を通じて、教祖様に大事なことを気付かせていただきました。
(東京都 50代女性)