落下物からお守りいただく

 夜の10時頃、学校からの帰り道に暗い住宅街を歩いていたところ、私のすぐ後ろでバタンという大きな音が響き渡りました。驚いて振り向いてみると、道路に物干し竿が落ちていました。おそらく近くのマンションの上層階から落ちたものと思われます。一瞬の出来事であり、大きな事故になるところを、間一髪で教祖様にお救いいただきました。
(東京都 20代男性)