飛来物にぶつかるところを回避させていただく

 雨風の強いある日の夜に車を運転していたところ、路上には大きなプラスチック製のごみ箱が落ちており、これを避けた直後、前方から小さめのプラスチック製ごみ箱が強風に乗ってかなりの速度で飛んできました。「ぶつかる」と思った瞬間、風向きが急に変わり、車の右側を通り過ぎていきました。ぶつかっていれば車体やガラスに相応のダメージがあったものと想像されます。あの一瞬の中でお守りいただきまして本当に有り難うございました。
(神奈川県 40代男性)