自分にとっての最善の道をお授けいただく

 私は米国のヘッジファンドで働いていましたが、本社がインサイダー取引の疑いで米国政府より提訴されました。そのような中、以前勤務していた米国の保険会社から連絡をいただき、転職の運びとなりました。
 ところが転職先の会社では買収問題等が生じ、仕事内容や勤務時間、給料等に不安がありました。最善の道へお導きいただけるよう祈念しておりました。そんな折、転職前の会社のマネージャーから、訴訟も解決し心配無いので自分の元で働いてほしいと連絡がありました。職場環境も整えられており、戻る決断をしました。
 転職しないまま働き続けていたら体力がもたなかったことに気付き、その時々の状態や環境に応じて最善の道をお授けいただいているものと感謝申し上げます。
(東京都 40代女性)