先祖供養を通して辛い咳が治る

孫の咳が治らず、その様子から急性肋肺炎で亡くなった先祖に心を向け、供養をお願いしました。孫の咳は治まり良くなりましたが、私の咳が止まらず痰もたくさん出始めました。辛い状態が続き、1か月後に日参を始めました。症状は次第に良くなり始め、娘家族が住む米国を訪問する事も出来ました。その後気が付くと咳はほとんど無く、痰は1日1回出る程度までに回復しました。先祖には肺炎や胸の病で亡くなった方が多く、先祖供養を通してお救いいただきました事を痛感しました。(神奈川県 70代女性)