追突事故に遭うもケガ人なし

 荷物の運び出しのために止めていた私の軽トラックに乗用車が追突しました。私は外にいてドカーンという大きな音を聞いて駆けつけました。私の軽トラは無残な姿で壁に当たって止まっていました。私が止めていた場所には、前方が大破した乗用車がありました。かなりのスピードでぶつかったものと思います。相手は70代の高齢者。奇蹟的なのは、私も相手もそして周囲のだれ一人もけがすることなく、物損事故で済んだことです。御縁を得て命にかかわる惨事から免れたのは、これで三度目です。(神奈川県 50代男性)