壊れていた腕時計が目の前で動き出す

中村さん2
 私は15年ほど前、職場で永年勤続の記念に腕時計をもらいましたが、色目から普段は使えず、放置していました。何年かして何気なく見ると止まっていたので、電池切れだと思い交換しましたが動きませんでした。それから数年たち、以前電池交換したことも忘れ再度時計屋に行ったところ、電池はあるので、故障だと思うが修理をするほどの物ではないと言われました。
 


 また、時々使っていた腕時計も動かなくなり、これも電池切れではなく故障だと知りました。二つとも修理するほどの時計ではなく、普通なら処分するところですが、ベルトが全く傷んでいなかったので捨てずにいました。
 7月24日の夜、妻と東日本大震災の際、わが家の風呂の給湯設備に不具合が生じ、ガス会社から設備の調整と部品の交換が必要と言われたものの、10日ほどで自然に直ったお陰の話になりました。
中村さん時計 無生物に賜ったお陰でしたので、何気なく隣室の机の引き出しにしまっておいた腕時計を一つ取り出し、動かないかなと思い見ました。秒針がないため少しおいてまた見ましたが、長針は動いていませんでした。動かないかなぁと思って見ていると、長針が動き出したのです。驚いて妻に時計を見せに行きました。
 もう一つの時計はどうかなぁと隣室に戻り、机上に置きました。すると、これも同様に目の前で動き出しました。
 妻から、時間を合わせてみるよう言われ、時刻を合わせたところ、二つとも正常に動きました。以後、一つはちょうど2カ月間動き、一つは現在も動いています。
 故障していた二つの腕時計が目の前で動き出すという現象を見せていただき、心から感謝しています。
(東京都 中村泰三)