信仰とともに36年 その4

子供たちにもお陰
 私の長男と次男が昨年小学校、幼稚園を無事卒業し、それぞれ中学校、小学校へ進学して、その後の学校生活で数々のお陰を賜りました。
 長男は、昨年3月に小学校を無事卒業しました。入学した平成14年2月に次男が生まれ、環境が変わったこともあり、1年生のときは精神的に不安定になって苦労もありましたが、主人とも相談し、教会にもご相談し、少しずつ良い方へお導き賜りました。
 そんな中、「何か長男に合ったものができますように」と御祈念しているうちに、現在のスポーツ少年団にお導きいただき、2年生のとき入部しました。そこでは親子ともども、本当にたくさんのことを学ばせていただき、もしそこに縁がなかったら、長男も私も今とは随分違った状態にあったと思います。
 大病や怪我もなく、ほとんど学校を休まずに、充実した小学校生活を送らせていただきました。


長男がいじめで登校拒否に
 平成21年4月中学入学後、当初は楽しそうに通学していた長男ですが、5月ころから、朝、学校に行くのをとても嫌がるようになり学校に行くには行くのですが、文句ばかり言っていました。
6月19日の夜、本人は言うつもりはなかったようでしたが、アトピーのことで心ない言葉を言われたり、クラスの一部の人から、いじめに遭っていることを、ポロッと口にしました。
 そんないじめがあったとは全く思ってもいなかったので、私もとてもショックでした。私から学校に相談しようかと提案してみましたが、「しばらく待ってほしい」とのことでした。
 主人にも相談し、その晩からお参りを始め、良い方にお導きいただけますように御祈念するとともに、翌20日、環境の浄化を賜りたく、学校周辺をポスト布教させていただきました。=つづく=
(匿名)
お問い合わせ、ご相談は info@srk.info まで